こんばんは、Nです。
今日は父親と本命ポイントへ行ってきました!

日時:5月8日 午前9時~午後6時 釣りというよりほとんど登山 毎度のこと
天気:晴れ

タックル
ミャク釣り
竿 天平 硬調 53
仕掛け:ハリ:OWNER 山女魚7.5号 
     糸:ナイロン1号(20cm)+ハリス0.6号(45㎝) 
     オモリ:ガン玉1号
     餌:ミミズ

釣果:ヤマメ1匹 イワナ1匹 アマゴ7匹 計9匹

感じたこと

・ミミズを見て魚が逃げる・・・なんでや!
食いが立ってないとミミズは有効ではない
川虫がベストだがこの時期にいるのか?あと、捕まえるのが面倒
一応胃袋の中には川虫が入っていた

・ヤマメがこの辺りで釣れるのはかなり珍しいらしい
父親は数年ぶりに見たそうだ
体高があって釣りごたえがあった

・淵ごとのポイントを見切る判断力が重要
釣果を伸ばすには判断力を養いたい

・調べたらアマゴにオレンジ色の点々がついているのは突然変異種?だそうで
今まで下流域でしか釣れなかったのが、今回初めて源流域でも釣れるようになり驚いた
魚が登れないような堰堤があるのになぜ突然変異種?の生息域が広まったのか
イワナも、オレンジ色の点々が見られるようになっていおり大変興味深い

・昨日と今日で2回滑って川の中へダイブした
歳か・・・

今度は夏ですね!

以下写真
1462702643837.jpg


1462702638398.jpg


1462702649984.jpg


1462705352653.jpg


1462705357783.jpg


1462705391343.jpg
オレンジの点々がついてます
去年の夏に釣れた成長したやつはオレンジの隆起がすさまじかった(過去記事参照)
スポンサーサイト
こんばんは、Nです。
GW中は新潟でOBの先輩方とたくさん釣りに行きましたので、実家に戻り源流釣行に行ってきました!

日時:5月7日
天気:小雨→晴れ
水量:雨後のためやや多め
タックル
ミャク釣り
竿 天平 硬調 53
仕掛け:ハリ:OWNER 山女魚7.5号 
     糸:ナイロン1号(20cm)+ハリス0.6号(45㎝) 
     オモリ:ガン玉1号
     餌:ミミズ

ミノーイング
ロッド:Troutino STREAM TT-502ULX
リール:ナスキーC2000
糸:シルバースレッド アイキャッチPEII 150m 0.6号/6lb ユニチカ
リーダー:シーガーではありません!100m 4lb クリア クレハ
(←これが正式名称みたいです 普通のフロロの半分くらいの値段です) 
ミノー:バフェット

釣果:アマゴ2 イワナ2 (ミャク釣りで2 ミノーイングで2)

1462614864167.jpg


感じたこと
・午前中は下界でミノーイングしましたが、毎年夏によく釣れるポイントでも全く反応がなかったので、午後にいつもの源流部へ

・夏に比べてサイズが小さかった

・源流部のミノーイングでは、とにかくトゥイッチングすることで見切られず食わさせることができた。

今日はほんの手前で引き返しましたが、明日は父と最上流部へ行ってきます!
こんにちは
R32です

Nさんの記事を見て羨ましくなったのと高校時代の友人(ヒラメ)が渓流釣りに行きたいと言ってきたことがきっかけで3回ほど渓流釣りに行ってきました。


1回目
沢渡川
日時:8月20日午後2時~午後5時
天気:曇り時々晴れ
竿:慶流 硬調 450
ライン:ユニチカ(UNITIKA) スタークU2渓流 0.4号
えさ:ブドウ虫
釣果 ヤマメ2匹(1匹チビ)


DSC_0116.jpg
久しぶりのヤマメ

今回は久しぶりの渓流釣りでしたが、とりあえず釣れてホッとしました。
ウェーダーの必要性を感じました。ちなみにこの日は長靴で行きました。


2回目
神流川
日時:8月25日午前11時~午後5時30分
天気:曇り時々雨
タックル: リール ナスキー 1000S  ロッド トラウトアンリミテッド 5フィート  ライン ナイロンライン 3ポンド
釣果:ヤマメ4匹(3匹チビ)


DSC_0001.jpg
この子は大変きれいでした


2015091318435600.jpg

2015091318390100.jpg
神流川はきれいですね 鮎がギラギラ光っているのがよく見えました


今回はじゅんべぇさんの鮎釣りについていき神流川まで行ってきました。
正直なところ、もっと釣れると思ってました。釣果が伸びなかったのは、まず場所の問題があったと思います。大きな移動ができなかったのも痛かったです。そしてかなりひどかったのが自分のキャスティング技術です。上の木にひっかけ、奥の木にひっかけ、今回初めて購入した渓流ミノーとも一匹も釣らずにサヨナラしました。ちなみにキャストは全てオーバーヘッドでした。他のキャスト方法も身につけその精度をあげるよう努力します。ラインはもう少し太めがよかったかなと思います。それから1回目の釣行でも感じたことですが、ウェーダーが必須だなと思いました。今回も長靴だったので、根がかりしたときは裸足になってルアーを回収しにいきました。川の水はとても冷たかったです。ルアーの流し方はどの方向が特にいいというのは感じませんでした。


3回目
沢渡川
日時:9月8日 午前9時~12時
天気:雨
装備は1回目と同じ
釣果:ヤマメ一匹

1441976067198.jpg
1回目の釣行と同じポイントで釣れました。                   
前回リリースしたやつかな・・・

今回は自分が釣るのではなくヒラメに釣りかたを教えて釣らせるのが目的でした。とりあえず一匹釣れたのはよかったのですが、キープサイズを釣らせてあげられなかったのが残念です。彼は目が悪いため目印がよく見えなくて苦労していたようです。やはり目は大事にしようと思いました。えさは前回と同じでブドウ虫を使ったのですが、次回はイクラや川虫も使ってみたいと思います。目印はピンクと黄色を使いましたが、黄色の方が視認性はよかったです。

3回の釣行を通して一番感じたことはウェーダー欲しい!ということでした。

こんにちは、Nです。
今日は昨日ミノーイングで出なかった、去年アマゴを釣った場所へ行きました!
魚影はあったので単にミノーに対する反応が悪いだけと考え、マス釣り大会で使わなかったミミズでミャク釣りしました。

日時:8月16日 午前10時~12時→午後2時~3時
場所:去年の8月13日にミノーイングした場所
天気:晴れ
水量:少な目
風:南西の風ややあり
タックル:竿 天平 硬調 53
仕掛け:ハリ:OWNER 山女魚7号 
     糸:ナイロン1号(3ヒロ)+ハリス0.6号(65㎝) 
     オモリ:ガン玉2号
     餌:ミミズ
釣果:アマゴ2匹(最大21cm)

(感じたこと)
・今まで源流部で糸の長さを1ヒロ未満で釣っていたので3ヒロ以上の長さをとって釣ったのは久しぶりだった。
風が下流のほうから若干吹いていたので餌の流れるスピードがかなり抑えられていた。

21㎝と決して大きくないアマゴだが、掛かった瞬間下流に目印がぶっ飛んでいき最高だった。
一緒にするなとじゅんべえさんに怒られそうだが、アユと同じものを感じた。

・ミミズはやはり食いが悪いように感じる。3回以上ばらした。
餌のさし方が悪いのか・・・
3度くらい同じ魚にアタリがあるとあとは見切られる。

・午後は昨日イワナが釣れた場所で餌を流したが釣れなかった。
あの場所はミノーイングがよさそう。

・ちょっと移動しただけでイワナとアマゴが棲み分けされていて面白い。

・風があったのでムチのように竿を振って投入する方法を練習した。

以下写真

1439706811515.jpg
写真ではうまく伝わらないが、朱点がすさまじくついており何かの病気かと思うほど。
でも思わず見とれるほどとっても綺麗です。

1439706817931.jpg
21㎝でした。そろそろ尺アマゴ釣りたい・・・・


連続釣行に親にもあきれられかけていますが、なんとか明日、地元渓流最後の釣りができるといいです。
と、思っていましたが今確認したら明日の天気は雨・・・・

こんにちは、Nです。
昨日は脈釣りでいい思いをしたので、今日はミノーイングをしてきました!

日時:午前10時30分~12時
天気:晴れ

タックル 
・ロッド Troutino STREAM TT-502ULX
・リール ナスキーC2000
・ライン シルバースレッド アイキャッチ 4lb
釣果 イワナ2匹

ヒットルアー
DUEL STOOP 50SR ヤマメカラー
(ちなみにこのルアー、小学生か中学生くらいの時に何かの拍子に頂いたもので10年近く持ってて初めて魚が釣れた)

(感じたこと)
・最初は去年(8月13日)に渓流ミノーイングした同じ場所に行き、全く同じポイントに打ったが反応がなかった。
昨日は激しい夕立もあり水量も増加しているかと思いきや、かなり水の量は少なかった。
ミノーイングはかなりやりやすかった。
魚影は確認できたので餌なら釣れそう。

・移動後は今年の春に打った場所へ(写真2枚目)
父曰く穴場的な場所らしいが、今年の春には何も出なかったため、期待せずキャストしたところ、速攻ヒット!!
昨日のマス釣り大会開催場所から下流のところのなのでニジマスかなと思ったがイワナだった。
そこから上流まで上ったが結局2キャッチ1バラシで終了
立て続けに釣れたので最高に気持ちよかった。
魚影は濃い。

・すべてアップストリームで釣れた。
しかし魚が追い切れていないように見えることもあった。
適切な流す速さを研究したい。

・水量が少ないのでフローティングミノーで釣った。
初めてフローティングミノーで釣れた。

・去年たくさんいたアマゴが釣れなかった。
ミノーでイワナは多分中学生ぶり以来の釣果。

・ニジマスはどこへ行った・・・?

(以下写真)
1439614846842.jpg
ちょうど1年ぶりのミノーイングでの釣果。
魚が追ってくる姿が見えるのがいいですね。

1439614853568.jpg
午後は予定があったのでほんの短い時間でしたがミノーイングで釣果を出せてよかったです。
明日はみゃくつり、ミノーイング、どっちで釣ろうかな・・・・