2017.06.21 4日連続釣行!
久しぶりに4日連続でのんびり釣りをするという大学生らしいことをしました。R32です。
4日分の釣行を簡単にまとめておきたいと思います。




日時:6月17日(土)10時00分~15時00分
天気:曇り
場所:k浜
波:少しあり
濁り:少しあり
ロッド:テイルウォーク(tail walk)MANBIKA(マンビカ) 106MH
リール:シマノ(SHIMANO)13 バイオマスターSW 5000XG
仕掛け:掛けキス6号の4本鈎、SUNLINE BASIC FC2.0号、GOSEN ホンテロン 0.8号 KAISO天秤15号
エサ:ジャリメ(前日に釣具屋で600円分購入)
釣果:シロギス×約70匹(鈎を飲み込まなかったピンはリリース)、メゴチ×6匹
サイズ:Max約20 cm、平均サイズ約12 cm
釣行者:R32、Tony





9:30頃に釣り場に到着。週末なだけあって、平日の5倍ほどの釣り人がいました。


しかし、お昼近くになるとだんだん人も減ってきたので、移動しながらなんとか数を稼ぎました。
Tonyが良型を釣っただけで、ほとんどピンに近い状況でした。

14035.jpg







日時:6月18日(日)9時00分~13時00分
天気:曇り
場所:k浜
波:ほぼ無し
濁り:少しあり
ロッド:テイルウォーク(tail walk)MANBIKA(マンビカ) 106MH
リール:シマノ(SHIMANO)13 バイオマスターSW 5000XG
仕掛け:掛けキス6号の4本鈎、SUNLINE BASIC FC2.0号、GOSEN ホンテロン 0.8号 KAISO天秤15号
エサ:ジャリメ
釣果:シロギス×22匹(鈎を飲み込まなかったピンはリリース)、メゴチ×4匹
サイズ:Max15 cm、平均サイズ約12 cm




土曜日に9時30分ごろに釣り場に着いたら、結構な人がいたので前日より少し早めに家を出ました。
が、土曜よりも人が多く、結局土曜よりも釣りがやりづらい状況でした。



14105.jpg




まとめ(土、日)
・一か所でやってるとペースが落ちてくるので、こまめに移動したりキャスト方向を変えるべきだと感じた。

・ジャリメの保存状態が悪かったのか、すぐに弱った。購入した状態のジャリメを餌箱(木箱)にそのまま入れて、海藻を入れてクーラーに入れていた。帰宅したら冷蔵庫に入れていた。

・テトラ帯の横にとめて、待ったりシェイキングすることで良型がかかると去年やおととしの釣行で聞いたので試したが、今回の釣行に関してはフグやメゴチがかかる確率が高くなるだけの印象を受けた。








日時:6月19日(月)17時00分~19時00分
天気:晴れ
波:ほぼ無し
濁り:少しあり
ロッド:テイルウォーク(tail walk)MANBIKA(マンビカ) 106MH
リール:シマノ(SHIMANO)13 バイオマスターSW 5000XG
仕掛け:掛けキス6号の4本鈎、SUNLINE BASIC FC2.0号、GOSEN ホンテロン 0.8号 KAISO天秤15号
     安いサビキ仕掛け 鈎8号 幹糸3.0号 ハリス2.0号
エサ:ジャリメ
釣果:シロギス×17匹、アジ×5匹
サイズ:Max19 cm、平均サイズ約15 cm


この日は新入生がすでにポイントに入っていました。彼らはライトタックルで手前を探っていたので、ショアジギロッドで少し飛ばして探りました。すると確実に土日よりも型のいいキスがかかりました。








そして三投目
その日初の四連を達成し、仕掛けを回収しようとすると・・・




グン!グン!と明らかにキスとは違う引き!!仕掛けが切れないように様子を見ていると、





細長い魚体が目の前を横切った!
・・・・ダツでした。
以前、キスにダツが食いついた時は、キスの胴体を持っていかれたのですが、今回はダツだけうまく外れてくれました。




一番下についていたキスに食いついたようですね。
14403.jpg
そのキスには噛みつかれた跡が!
陸にあげた時点でこのキスの息はありませんでした。ダツに噛みつかれたキスなのでなんとなく嫌でしたが、捨てるのも気が引けたので結局持ち帰りました。










途中から新入生(ちびきくん)も遠投する方向に変え、釣果を伸ばしていました。

無題
いつもだいたい釣り場にいるちびきくん




14274.jpg
最終釣果

日の入り直前はサビキを投げてました。
久しぶりのアジで興奮!






日時:6月20日(火)18時30分~19時40分
天気:晴れ
波:ほぼ無し
濁り:ほぼ無し

・投げサビキタックル
ロッド:テイルウォーク(tail walk)MANBIKA(マンビカ) 106MH
リール:シマノ(SHIMANO)13 バイオマスターSW 5000XG
仕掛け:安いサビキ仕掛け 鈎8号 幹糸3.0号 ハリス2.0号
     
・チョイ投げタックル
ロッド:8.6fくらいのシーバスロッド
リール:DAIWA LUXEL-V 4000
仕掛け:掛けキス6号の4本鈎、SUNLINE BASIC FC2.0号、GOSEN ホンテロン 0.8号 拙者天秤10号オモリ

エサ:ジャリメ
釣果:シロギス×1
釣行者:R32、友人









学部の友人が一緒に釣りをしたいと言ってくれたので、
残りのジャリメで研究室終わりに日が沈む直前だけでもやろうと、入りました。



現地について速攻でタックルを準備、とりあえずアジを釣ろうとサビキを30分ほど投げ続けました。

アタリはあるのですが、まったく乗らない。

5回ほどあったアタリのうちの1回はノるがすぐにバレました。



それから友人の分のチョイ投げタックルを準備。

投げさせてみるも、仕掛けは大きく右にそれて飛んでいきました。

だがかえってそれが良かったのか、着底直後に大きなアタリが! 

回収してみると良型のキスでした。




エサもすぐ終わり、日も暮れたのでその一匹だけでさっさと撤収。


よくよく考えたら俺はボウズか・・・
でも友人が初めてピン以外のキスを釣って喜んでくれたようなので良しとします。
塩焼きにしておいしく食べたそうです。



まとめ(月、火)
・月曜は外に向かって遠投が良かった。フグなどの外道はかからなかった。
・火曜は外ではなく内側で、先端から割と近いところだった。
・となりでやっていたちびきくんと自分とのアタリに対するノリ率には大きな差があった。
鈎の号数は同じだったと思うので、鈎の種類の問題か?形状も似たものだったので素材や加工の違いが大きいのか。ちびきくんは安かった仕掛けを買って使っていたらしい。
・アジに関してはほぼ一か月ぶりに釣ったが、型は落ちていた。月曜はそんなにノリが悪いと感じなかったが、火曜はほぼ全くノらなかった。アジのサイズダウンに合わせてサビキの鈎の号数を下げることを検討したい。
・キスの方は火曜はほとんどやってないのでわからないが、月曜だけなら土日のポイントよりも数も型も良かった。釣行時間の影響もあるかもしれないが。
・4日目のジャリメはほぼ死んでおり、切れまくりだった。先に書いたが、保管方法の改善の余地あり。
・月曜は反応が良さそうだったので、エサが小さくなったまま投げたらアタリがなくなった。回収して大きめの餌を全ての鈎つけたらすぐかかった。
・次回からはとりあえず鈎数を5本にしてキス釣りに臨みたい。




後日、奈良くんが素敵な記事を更新してくださることを期待しています!

スポンサーサイト
こんにちは、R32です。なんと!釣りに行くのは2週間と4日ぶりです‼

釣りサーに興味を持ってくださった学部2年の方(S.T君)を引き連れ、k浜に行ってきました。



日時:6月7日(水)14時30分~18時40分
天気:曇り
波:無し
濁り:無し
風:陸からの風で特に問題なし
ロッド:テイルウォーク(tail walk)MANBIKA(マンビカ) 106MH
リール:シマノ(SHIMANO)13 バイオマスターSW 5000XG
仕掛け:掛けキス6号の4本針、SUNLINE BASIC FC2.0号、GOSEN ホンテロン 0.8号 KAISO天秤15号
エサ:ジャリメ
釣果:シロギス×約30匹(針を飲み込まなかったピンはリリース)、メゴチ×1




先行者の邪魔にならないよう、距離をとって準備。





そして、一投目…

_20170608_111011.jpg




それからしばらくして同行していたS.T君も初シロギスを釣り上げました。
S.T君はちょい投げ2回目で、キスを釣ったのは初めて(おそらく)。
sketch-1496843278087.png




私の方は3投目から反応が悪くなり、移動したりキャスト方向を変えるなどして、数と型を伸ばそうとしました。






そんなこんなでやってるうちに今度は学部の友人が2人合流しました。(16時30分)

タックルを貸すと一投目で高切れし、天秤と仕掛けが遥か彼方へ…

手元にあったのは、以前拾った軽めの天秤のみだったので、それで彼らに釣っていただくことになりました。



sketch-1496842733363.png
ピンですが、喜んでいただけたようなので良かったです。



1496833814986.jpg
最終釣果


学部の友人の提案で、釣ったキスは例のごとくW君の家で調理させていただきました。
キス天も大変気に入っていただけたようで幸いです。Wくんありがとうございました。






まとめ
・数も型も最初のほうが良かった。澪標さんのお話でも、昼間のほうが型がいいとのことだった。
・6号針を使ったが、それでもピンはかかった。
・エサのたらしは約1 cm。特に変えたりはしなかった。
でも後半はアタリに対するノる率が下がり、釣れてもピンばかりだったので、多少ピン除けにはなったのではないかと考えられる。
・前回は仕掛けの予備不足だったが、今回は天秤不足だった。◯平には20号未満のKAISO天秤が置いてなかった。(品切れ?)
・最近、ヒラメやマゴチの釣果をよく見るので、かかったキスに食いついてくるかと思ったが、特に反応なし。
・手前にかなり小さいベイト(稚鮎?)がいた。仕掛けを早めに回収したらキス針にスレ掛かりした。
・S.T君のほうが明らかに反応が悪そうだったので、開始から一時間程して、自分と同じ仕掛けを使ってもらうことにした。するとS.T君も一投目から釣れだし、その後もぽつぽつではあったが釣れていた。仕掛けを変えるまではそもそもアタリがほとんどなかったようなので、2本針から4本針に変わったのが良かったのか。詳しくは見てないが、S.T君は流線針2つの仕掛けを使っていたようだった。飛距離はパッと見、私の距離と比較して10:7くらいだった。貸した天秤は10号。





DSC_0095.jpg
お土産にW君宅の冷凍庫に眠っていたワラサとサバをいただきました。
後日、おいしくいただきます。ありがとうございました!

2017.05.22 今年初キス!
こんにちは。R32です。
昨日、今年初のちょい投げに行ってきました!



日時:5月21日(日)
天気:晴れ
波:ほぼ無し
ロッド:テイルウォーク(tail walk)MANBIKA(マンビカ) 106MH
リール:シマノ(SHIMANO)13 バイオマスターSW 5000XG
仕掛け:掛けキス5号の4本針、SUNLINE BASIC FC2.0号、0.8号 KAISO天秤15号
エサ:ジャリメ



午前中から釣り場近くの店でジャリメを購入し、釣り人の話を聞いたり、自分たちで竿を出したりして場所を何度か移動。



すると3か所目でようやく今年初のアタリが!



1495435815600.jpg
今年の初キス



約1年ぶりのキス釣りでしたが、やはりあのアタリはたまりませんね。
思わず声が出てしまいます。


夕マズメは投人さんが近くでポリカンをしていたので、その恩恵にあずからせて頂こうと、サビキを投げておりました。アジを釣るのも久しぶりだったので、なかなか興奮しました。


べちょーさんは、「ルアーの誘い×エサ=爆釣」の虫ヘッドにトレーラーをつけて、ライトタックルでキスを釣っていらっしゃいました。手前しか狙えないようでしたが、予想以上に釣れてなかなか楽しそうでした。
もっちーはジグでサゴシを釣ってました。いろいろ狙える時期ですね……ネズミゴチやセイゴ、クジメなどもかかりました。


感じたこと等
・条件をそろえてきちんと検証はできなかったが、やはりパワーイソメよりエサのほうが断然反応がいい。
・フグの猛攻にあうとすぐに針がなくなるので、予備の仕掛けをたくさん用意しておくべき。今回の後半はずっと2本針で釣りをしていた。そのせいで反応が悪くなった感はある気がする。
・投人さんは内湾のかけあがりのポイントでとめて、連掛けをしていたらしい。
・濁りがある場所でも釣れた。濁りがある場所はキスに餌を見つけさせるイメージでゆっくりさびいてくることが多かったが、思っていたより早くてもアタってくると感じた。
・ジャリメ500円分は1日では使い切れなかった。後半が2本針でなくても使い切れなかったと思う。
・もっと飛ばしたい。
・キスのアタリ気持ちいい。

DSC_0093.jpg

魚料理_170522_0025

また近いうちに行きたいと思います!キス天食べたいですしね。


追記があるようでしたら、お願いします。



D85.jpg
DSC_0

by投人
2016.09.20 外道との闘い

こんにちは、投人です。

巷はエギング一色ですが、キスのアタリが恋しくて投げてきました。


釣行日時:9月17日(日の出~12時)
場所: ポイントS
天候: 曇→小雨
風: 追い風中→北西弱
波: 無
濁り:無
タックル:
 ロッド  ブルズアイDiarus5-520PTS
 リール  13バイオマスターSW5000XG
 ライン  剛戦ジギング 8ブレイド 1.2号

 リーダー フロロ7号 1m
 天秤 固定海藻23号
 仕掛け アスリートキス 6号→T-1 8号 *段差針でアスキス6号(夜光)
 針数 4→7→5
 エサ ジャリメ 青イソ
釣果:シロギス118匹(13cm未満43匹、13~20cm75匹) *~13cmは針飲まれのみキープ
9月17日朝から昼 全体


日の出後に釣り開始

アスキス4本でスタートし、120m付近でアタリあり

遠くでワカサギサイズが増えた&隣のおっちゃんが30~50m?付近で掛けているのをみたため、アスキス7本で近投勝負

ワカサギ除けのためT-1 8号 5本に変更

20m以内&100m付近でアタリ多数

12時納竿


釣行日時:9月18日(6時前~7時半)
場所: ポイントSL
天候: 小雨
風: 追い風中
波: 弱
濁り:無
タックル:前日と同じ
仕掛け:T-1 8号
針数 4
エサ ジャリメ
釣果:シロギス26匹(13cm未満14匹、13~20cm12匹) *~13cmは針飲まれのみキープ
9月18日朝



6時前釣り開始

120m付近でアタリあり

7時半納竿



~感じたこと~
・メダカ~ワカサギサイズが多すぎる
どこに投げてもかかってしまう、20mもさびくとエサがなくなる
回収タイミングとさびくスピードの重要さを思い知った。
とにかくエサ取り対策が大切な釣行だった。


エサ取り対策は、特に3つのことを意識した。
①大針を使った
8号まであげることで、メダカ・ワカサギサイズの数が減った。かかったとしても口掛かりが増えた。
②太い餌を付ける、頭ごと使う、大きくつける
小さいキスが食い込みにくい状況をつくった。初日の青イソは大変効果的で、メダカ・ワカサギサイズはほとんどかからなかった。
*青イソを使うときは大針にしないと掛かりが極端に落ちた
ジャリメを頭ごとや一匹付けでもワカサギサイズは減らなかったが、エサもちはよくなった。
③止めを極力控えた
ワカサギサイズのアタリは徹底的に無視し、良いアタリが来るまでひたすらさびいた。
活性が良ければさびくスピードがかなり早くても追い切れるという発見があった。
*最初のアタリで針掛りしているためか、良いアタリ→竿サビキ&止め釣りというふうにしても口掛りが多かった。


・エサの消耗が異常に早い
この時期は餌をたくさん持って行った方がいい。エサを分けてくれたおっちゃん、ありがとうございます。

・風向きの変化直後から手前でのアタリが増えた気がする。

・初日は先端を段差にしていたが、元針と段差針の両方に1匹ずつ掛かることが多く、時々絡んだ。
良型用設定が裏目に出た。魚のサイズ、密度を考慮したり、段差の間隔を検討したほうがよさそう。

・ブルズアイはもう少し曲げられる、ライン周りはまだ大丈夫
今回から天秤を23号まで上げたが、まだ曲げられそうだった。また、ライン周りはフルキャストしても高切れなくいい感じ。
遠投勝負ならオモリ号数をあげてもよいかも。

・指切れ発生
フルキャストすると時々指が切れる。磯竿だから大丈夫と思っていたが、そろそろきつい。
フィンガープロテクター必携。

・根周りは相変わらずフグだらけ


~まとめ~
数は望まないんで、早く良型ください!!

~連絡~
エサを分けてくれたおじさまへ
高切れされていた天秤と力糸を釣りましたので、釣り場であったら渡します。
オレンジ色の力糸にスリットの入った白いL字固定です。
是非、声をかけてください。
受け渡し完了
こんばんは、Nです。
台風の雨風で全く釣りに行くことができず、フラストレーションマックスになってしまったので、
雨の上がった一瞬を狙って行ってきました。

日時:9月19日
時間:午後3時~5時半
釣行者:N、一年のS君
釣果:リリース含め30匹

タックル:ロッド Golden Mean JJマックエアー JMAS-68
     リール ナスキー2000S
     ライン ユニチカ(UNITIKA)シルバースレッド アイキャッチPEII 150m0.6号/6lb
     リーダー フロロ1号

最初はショアジギングやろうと、出ましたが、案の定海は大荒れ・・・

アジングロッドで探るも反応なしで帰ろうかと思いましたがそこで救世主S君が声をかけてくれました!
なんでもハゼのおいしさに目覚め、狙っているのだとか

まさか僕以外でこんな天気悪い日に釣りサーの人間に会うと思いませんでしたが、
お互い釣りに行けずフラストレーションたまってたということだね

S君から仕掛けを貸していただき、1号くらいの軽いナツメオモリにハリス直結で、
ハゼのライトゲーム開始

爆風でアタリも取りずらい状況でしたが、ランガンしつつ安定のポイントへ

そこで大きなアタリが!!
ドラグを出されギュイーンと走っていく感覚から、チーバス(小さいシーバス)かな??
と思いあげてみると、なんとハゼ!!

1474299171415.jpg


キスで20cm程度なら見慣れているのでたいしたことないのですが、ハゼで20㎝以上は釣ったことがないのでびっくりでした
10数cmのハゼしかいないなか急に釣れたので、余計に大きく感じました
写真だとわかりづらいですか、体高があってちょっと気持ち悪かったです(笑)

仕掛けを貸してくれたお礼に、ハゼはすべてS君にあげました
大きいハゼは、刺身にして食べてみたそうですが、おいしかったようでなにより

ということで、
台風こっちくるなぁ~(´;ω;`)
イカつらせてくれ・・・