皆様、明けましておめでとうございます。投人です。
昨年はお世話になりました。今年もよろしくお願いします。


さて、内水面組に遅れること2日、
荒れ狂う日本海が若干静まった
1/3に釣り初めへ行ってきました。


釣行日時 1月3日 14時過ぎ~17時前
場所 R
天気 晴れ
波  1.2→1m(うねり強)
風  南 強
濁り 強
釣行者 投人
釣法 穴、ぶっこみ、投げサビキ
餌 沖アミLL、イカゲソのワタ漬
釣果 アイナメ(24㎝)1匹 リリース
アイナメ

アフターのようなげっそりした個体でしたが、
寒い中、何とか釣り初めを達成することができました。
今年も海の恵みに感謝です。


~感じたこと~
サーファーって釣りキチ並みのキ○ガイかも



今年が皆様にとって良い釣り年とならんことを!
... 続きを読む
スポンサーサイト
こんばんは(>ω<)
投人です。


波があり、青物は無理 ということで
穴釣りで釣れる
醜いけどうまい「あの魚」を狙いに行きました。



釣行日時 12月2日 13時過ぎ~17時前
場所 R
天気 晴れ
波  1m
風  南東→南西 強
濁り 強
釣行者 投人 べちょ~
釣法 穴、探り、投げサビキ
餌 沖アミLL(レンジボイル)
釣果 本命(~28㎝) 2匹
   クジメ(~18㎝)2匹(リリース)





ギンポ





ハイ、皆さんお察し?のとおり
「あの魚」とはギンポ(らしき魚)です。
*ダイナンな気もする

初めて見た方は
何だこの気持ち悪いヘビ」と思ったことでしょう。
私も初めて釣った時、同様の事を思い、あまりの気持ち悪さからハリスごと切って投げていました。
今思えばものすごくもったいないことをしていたd(‥〃)o








見た目はかなりグロいですが
捌くと とてもきれいな白身 です。
ギンポ 身




こいつは天ぷらのネタとして高級食材だそうで
天ぷらにすると
超ふわふわになります。

また、刺しにすると
えんがわと身を足して2で割ったような触感で
口に入れるととろけます。





今回は刺身にしてみました。
ギンポ 刺身


穴釣りでよく釣れるおいしい魚ですので
釣れたら皆さんも食べてみてはいかがでしょうか?

以下にギンポについて軽くまとめておくので
良かったら参考にしてみてください!

~ギンポ~
釣行編
・根の周りというより「根」をダイレクトに攻める
・仕掛けはあまり動かさない
・根掛かりが多く、また、針掛かりするとローリングするため、
 替えの仕掛けをたくさん持っていく。
・ぬめりがあり、背びれがカミソリ並みなため、
 絶対に素手でつかまない
・生かして持ち帰る
 死ぬとまだらの白斑ができてしまう

調理編
・生命力が異常
 頭を刺しても動くので注意
・ぬめりが完全にはとりきれないのである程度妥協する
・細かい鱗と厚い皮で刃が通りにくいため
 あらかじめ腹と背側の皮に軽く切り込みを入れてからおろす
・ちまちま包丁を入れていると身が汚くなりやすい
 魚体が細長いため「大名おろし」で一気におろすのがオススメ





~感じたこと等~

・投げサビキに巨大生物がかかった
 あっという間に竿がのされてラインブレイク
 何だったんだろう

・鉄板穴は健在

・ケン付き針の強度がいまいち
 針の途中で折れることがあった

・針とハリスの号数をかなり落としたがしっくりこない
 ハリスは張りが足りない
 針は小さくてよく飲まれる
 フロロ5号、丸セイゴ15号のほうがしっくりくる

・波があって寒い日は置き竿にかぎる
 次回からは竿数増やす


~タックル~
①穴、探り
ロッド マイティー磯 HD4-530PTS または PROCASTER-Z 702MFB
リール バルトムBC-1 101-H
ライン PE6号
仕掛け 胴付(フロロ3.5号+ケン付丸セイゴ13号)
オモリ ナス型10号 または 6号


②投げサビキ
ロッド ペガサス磯3号遠投440(穂先4回折れ、トップsic)
リール 11バイオマスターC3000HG
ライン PE0.6号 + フロロ5号
仕掛け 夜光ウロコ6号→自作サビキ(胴打流線11号)
オモリ ナス型10号


*20㎝以下の根魚はリリースしましょう!
2013.04.11 修行の釣り
こんばんは!
投人です。

天気が悪い日が続き、なかなか釣りができないでいましたが
比較的まともな日を狙っていってきました。


釣行日時 4月9日 15時半~17時頃
場所 R
天候 曇り
風 南東のち南西 爆風
波 1m
釣行者 投人
釣果 カサゴ(21㎝)

カサゴ


~感じたこと等~
・キャス練(ショアジギ)もやっていたが、風が強すぎて話にならない。
サミングしたところで意味がない。ジグが浮いて釣りにならない。
・前日は暴風警報が出ており、まだ風、波ともにだいぶ残っている状態だった。
水はド濁りで水中が全く見えず、風が強くアタリが全く取れない
鈴はなりっぱなし、最終的にエサが飛ばされて終了


新川左 4月9日

ちなみに10日の昼ごろにもいってきましたが、風+雨で萎えてすぐに帰ってしまいました。
春になったとはいえ、海が穏やかになるまではしんどいですね。
2013.04.04 根魚と漂着魚
こんばんは。
今日も春の陽気に誘われて、勉強をほっぽりだして釣りに行ってきました。


釣行日時 4月4日 15時半~18時頃
場所 R
天候 晴れ
風 南
波 0.4m
釣行者 投人
釣果 カサゴ、ムラソイ(~23㎝)


今日はショアジギメインでやってましたが、片手間でやっていたぶっこみで↓

ムラソイ

これを機に16時半頃から根魚一本に
今日はだいぶ水が濁っており、水中のブロックが見えなかったため
記憶と手感で探っていき、2匹追加したところで暗くなり終了

130404_181220.jpg

130404_181310.jpg


帰り道に浜の方を見ながら帰っていると
波打ち際に細長い何かが


漂流魚

太刀魚のように見えますが、深海魚か何かでしょうかね?
わかる方いたら教えてください。
たまに変わったものが打ち上げられているので、浜を歩くのは楽しいですね!


~感じたこと等~
・かなり前に結んだ針なためか、ハリスが途中で切れたり、すっぽ抜けてブタの尻尾になったりと普段では考えられないトラブルが多発した。
・釣り人数名確認(ルアーマン×3、投げ×1)
・オキアミは塩で絞めてやるよりも、レンジで加熱してボイル状態にしたものの方が適度に水分が残っていて使いやすかった。
・ぶっこみで二匹とったが、両方とも食い上げだった。
・探りと穴をやってる時にアタリ自体は5回ほどあったが魚が小さい(針が大きい)せいか掛からない。
・一匹腹パン 抱卵していたかも(卵胎生だから仔魚?)

*20cm以下、もしくは抱卵している根魚は絶対にリリースしましょう。
 根魚の成長スピードは遅いです。釣り場の保全のために大人げないことはやめましょう。
2012.05.17 根魚
 こんにちは。じゅんべえです。
今日は新川漁港で根魚を釣ってきました。ジグヘッド0.9~2グラム+グラスミノーSS、カーリーテール1.5インチでやりましたが魚のサイズはまあまあで楽しめました。
今回活躍したのが渓流ルアーロッドミノーイングスペシャルです!5フィートの取り回しの良さと一気に引き抜けるバットパワーがライトロック(穴釣り)に最適な感じでした。釣り方はボトムバンプがメインでしたが意外と底でほっとくとアタリが出たりもしました。時期的なものか、ここのところ根魚が好調なのでこれからも楽しんでいきたいです。

釣行日  5月17日 14時~16時
場所  新川漁港左側堤防テトラ帯
天候 曇り
風 微風
波 低い
ロッド  トラウトアンリミテッド5フィート
リール  バイオマスターC2000S 
ライン  PE0.3号+1号フロロ1メートル
ヒットルアー  グラスミノーSS パールホワイト カーリーテール1.5インチ オレンジ
釣果  ソイ7匹 8~15センチ クジメ1匹 15センチ


murasoi_5/17_1
~o氏のミニレポ~
じゅんべえさんに釣竿を借りてムラソイを釣り上げて喜んでいるo氏。
彼にとってこの魚は初めて海で釣った魚だそうです。
じゅんべえさんや農生トリオも同様に釣り上げました。
murasoi_5/17_2