2016.11.15 イナダ到来!
こんにちは、Nです。
久しぶりにイナダが回遊しましたね!

日時:11月13日 13時~17時
釣果:イナダ1匹

日時:11月14日 13時~17時
釣果:イナダ5匹

タックル
ロッド:ダイコー ジャークナイト S1002M
リール:13バイオマスターSW4000XG
ライン:UNITIKA ShoreGame PE 2号
リーダー:銀鱗 ナイロン12号
ルアー:ダイソージグ40g

感じたこと
・遠投して巻き始めるとかなり潮がきいているようで巻き重りが激しかった。
両日とも潮目を抜け出したあたりで反応が良かった。

・着底後2.3回しゃくってただ巻きで釣れた。

・サゴシも釣れていたが、自分はイナダのみだった。

・ジグにタコベイトを付けたりしていたが、特に釣果に差が出たわけではなかった。

・サヨリがベイトらしい。ジグに引っかかってきた。自分が釣ったイナダの腹には何も入ってなかった。

・アジもいそうだったが投げサビキでは反応なし。ポリカンをしていた方はぽつぽつ釣れていた。

・夕マズメ付近になると急に反応がなくなった。お昼頃が一番釣れた。

・アオリイカがいた→まだ水温が高い?

以下写真
1479175456042.jpg
40cm~の小さいサイズながらよく引きました

1479175475249.jpg


1479175485509.jpg


1479175467697.jpg


1479175496305.jpg
愛機バイオマスターSW
イナダを巻いていたら本体内部のハンドル部のねじ山がなめてしまったようで、まわらなくなりました・・・(´;ω;`)
右側にハンドルを付け変えたらはまったので今シーズンはこれで乗り切ろうと思います。
スポンサーサイト
こんにちは、R32です。

今年も毎年恒例のサゴシダービーを行いました!
新潟大学釣りサークル内で開催されたサゴシダービーの結果を発表したいと思います!

一位   わたなべ君 58 cm   
二位   いわで君 55 cm
三位   奈良君 55 cm 

2016070214512800.jpg
入賞者へ渡された賞品

入賞された皆様、おめでとうございます!
あんまりガチガチにやってもどうなのかなということで、新入生も含めてみんなが気軽に参加できたらいいなくらいの気持ちで開催させていただきました。そのぶんルールなどが曖昧でご迷惑をおかけしました。


参加費は1人につき300円と高くなかったので新入生もたくさん参加してくださったのですが残念!
また来年リベンジしてください!

そういえば先日、釣った魚のサイズを測れるアプリがあると耳にしました。精度がよさそうなら、来年のサゴシダービーに導入することを検討してもいいかもしれませんね。



あともう一つ、昨年度の釣果と今年度の釣果(3月1日~6月30日)について報告させていただきます。

アジ 584 匹→721匹
カマス 0 匹→147 匹
イナダ 149 匹→33 匹
サゴシ 48 匹→164 匹
シロギス 1408 匹→206 匹
シーバス 18 匹→10 匹
ワラサ  0 匹→10 匹
鮎    243匹→0匹    

 (昨年→今年)

大まかにいうとこんな感じです。もちろん報告されていない釣果もあるかとは思いますが。
釣りサーをたちあげた方々がどんどん卒業していき、鮎は釣果記録ノートから消え去りそうですね。
それから今年は、ちょっと遠出してワラサを狙うことが多かったのが印象に残っています。あと、アジやカマスが好調だったようです。


入賞した皆さま、よろしければ何かコメントをお願いします!
こんにちは奈良です。
6/26(土)~6/27(日)に佐渡へヒラマサを狙いに佐渡へて行ってきましたので紹介したいと思います。

5月から我が相棒のセイバーさんと計画していた佐渡釣行。
日程が近づくにつれ日常生活に支障をきたすほど楽しみにしていた。授業中はヒラマサとのファイトのイメージトレーニングばかりしていた。

だが…
日程が近づくにつれ週末の天気が絶望的に

6/25(金)
どうも佐渡の風速が11mもあるようでフェリーさえ出港するのか怪しい状態。
当然、予定していた沖磯への渡船は不可能に

なぜ私がこのような仕打ちをうけなければならないのか!
日ごろの行いはいいはずなのに!
なんなのだ

そんな被害妄想にも似た感情を胸に抱きながらも
セイバーさんと青物専門雑誌を読みモチベーションを高める。
明日、フェリーが動くことを祈り、2人とも床に就いた。

6/26(土)
4:00起床。
6:00のフェリーに乗るため佐渡汽船乗り場へと向かう。

頭の中は釣りが出来るのかという不安と釣れるかもしれないという希望が混ざり合いなんとも言えない感覚に陥りながら、船に揺られること2時間半

ついに初めての佐渡へ上陸。
早速レンタカーを借りて当日の宿へと向かう。
今回お世話になったのは民宿はやし荘さんです。
女将さんに挨拶を済ませると、早々と某有名実績ポイントへと向かう

正直、そのポイントでの釣りは不可能だと思っていたが、ダメもとで様子を見に行ったのである。

ポイントに着くと想像以上のエントリーの良さに2人で拍子抜け
何とか入れる場所は無いかと波を観察する。

どうやら、まともに立ってやれる場所は一ヵ所あるようだ。
11時頃、早々と2人でそこへエントリーし、さっそくダイビングペンシルをブン投げる。

DSC_0051_convert_20160701023644.jpg
当日の磯はこんな感。↑セイバーさん

(泳がない…)

波と風が強すぎてダイビングペンシルがまともに動いてくれないのだ。
まぁ、ストロークを短くすれば何とかアクションが可能である。

私はダイビングペンシルを、セイバーさんはジグをひたすら投げ倒す。
反応なし
反応なし
反応はし…

何やかんやで、夕マズメ
何も考えずにルアーを動かしていると、突然ロッドに生命反応が!
掛かりどころが悪かったのかバラシ。
見た感じ大したサイズではなかったようだ。

ついに時合が来たかと思い、集中してキャスト!
数投後・・・・・

「ボシュ!!」

水面炸裂!!!!

ドラグはフルロックで強引に寄せる。
上がって来たのはこちら
DSC_0059[1]_convert_20160701025454
丸呑みですね(汗)
鬲壻ソ。繝ッ繝ゥ繧オ_convert_20160701023714

残念ながら、ヒラマサではなくワラサ
対ヒラマサ用タックルなので、ファイト時間は10秒もかからなかった。
ちょっと物足りなさを感じながらも、とりあえず魚が釣れたことに安心。

セイバーさんは運悪くこのタイミングにリーダーを結んでいたようだ
残念ながら、この日はこの魚のみで終了。

宿に帰り、早速風呂へ
ちょうどよい湯加減と広さで癒される。

次は待ちに待った夕食である。
DSC_0082[1]_convert_20160701024947

どれも美味しかったのだが、個人的にはカワハギの肝が非常に美味だった。
ビールを煽ると、疲れからかどうも眠くなってしまう。

明日へ備えて眠るとしよう。

~後編に続く~

私のタックルデータ

ロッド:ダイワ SJ110H
リール;シマノ バイオマスターSW8000HG
ライン:YGK ULTORAJIGMAN 3号
リーダー:VARIVAS SHOCKLEADRE 80LB
ヒットルアー:別注ヒラマサ160F
____________________
おまけ(笑)
DSC_000037_convert_20160701030950.jpg
かっこいいね
こんばんは、Nです。

日時:5月13日 午後3時~午後6時
釣行者:N、R32、Saito、新入生Tくん

釣果:カマス1 根魚3

感じたこと
・青物はいるようだが、僕もR32もかけてから寄せ始めたときにばらしてしまった。食いが浅い?

・青物はリフトアンドフォールの反応がよかった。
フォールの姿勢がいいジグなら釣果が出るかも

・5時30分ごろになると投げサビキでアジがかかりだした。(Saitoくん)
アジの定時出勤が始まったようだ。
竿を借りて投げたらなぜかカマスがかかった。
この時期にカマスいるのか・・・・

・キスの投げ釣りをされている方にお話しを伺ったが、まだ釣れないようだ。
5月後半になれば釣れだすと思う。シーズン初期は型がいいので楽しみ。

・根魚は癒し テトラの隙間に入れたらポンポン釣れた
オールリリース

1463150157487.jpg


1463150151542.jpg


1463150143701.jpg

明日は新歓です!

こんにちは!
R32です。
今朝、新入生一人と投人さんとともに漁港へ行き、良い思いができました!


日時:4月17日(日) 午前4:00~8:00
釣行者:投人さん、R32、新入生
波:ほとんどなし
天気:曇り→小雨
全体釣果:サゴシ17匹、アジ34匹
ベイト:稚鮎(約5cm)
タックル:ナスキーC3000HG、ソルティアドバンスS906M、PE1.0号、メタルジグ青18g、アジサビキ(針8号)

~全体の流れ~

・ポイントに入った時
まだ暗く、ヘッドライトの明かりを頼りに作業をした。魚の群れを確認し、サビキを入れるとボラが掛かった。

・明るくなり始める
コマセを使っていた投人さんがアジを釣り始める。隣でサビキを投げさせていただきアジを釣る。

・明るくなり周りの様子が見えるようになる。
周りの人がサゴシを釣っているのを確認。我々もサビキからジグ単体に変えてサゴシを狙う。

・雨が降り始める
片づけをして撤収。


~アジについて~
・アジを釣る際、オモリをジグにしていたがジグには全く反応しなかった。
・連掛けはあまり無くて、一匹ずつが多かった。そのためあまり数は伸びなかった。
・サイズにはバラつきがあった。
・アジの振動最高!
・針が外れないか毎回緊張する。

~サゴシについて~
・明るくなってから釣りを終了するまでそこそこ釣れ続いた。
・巻き、ジャーク、フォールどれでも掛けた。後半からは巻きで追ってくるけどバイトにまで至らないやつをフォールで追いつかせるイメージで釣った。
・遠くでもかかったが、周りには近くでかけていた人が多かったようなので近くでうまく釣れればそのほうがテンポよく釣れたかもしれない。
・鳥もダ◯ソージグに反応するので、追われたときは早巻きで回収した。



2016041719372201.jpg
_20160417_191651.jpg
サゴシダービー優勝候補クラスもいたのにメジャーが無かった。



2016041719372200.jpg
新入生がデカいやつ釣ってました!



2016041719372100.jpg
みんなで黙々とさばく。


2016041719372000.jpg
おいしくいただきました!家主不在だったのですが、調理させていただきました‼



久しぶりにいい思いしたなぁという感じです。新入生がバンバン釣っていたのもうれしかったですね。
他の新入生の方も遠慮なく今後の活動に参加してください!