どうもお久しぶりです。投人です。

研究室に配属されて以降、釣りに行ってもなかなかブログを書けないでいました。
すみません。今年、修了なのでいなくなる前に、いろいろ残していこうと思います。

今後、更新頻度が多くなると思いますので、どうかお付き合いください。


早速の復帰一作目は、身内から「扁平状のワラサ」と呼ばれている「アカエイ」に関して書かせていただきます。
長くなりそうなので、いくつかの記事に分けます。

*************************************************************************************
*本シリーズではエイの魅力、釣り方、食べ方等をご紹介いたしますが、
皆さんが実行する場合は、あくまでも自己責任ということで、よろしくお願いいたします。
エイに刺されたり、健康を害したり、海に引きずり込まれても責任は負いかねます。
*************************************************************************************



早速ですが、皆さんはエイについてどのような印象をお持ちでしょうか?
「エイリアン、毒魚、ルアーを持っていく憎いやつ、重いだけのひかない魚・・・・・」

私は本命として狙うまで、このように思っておりました。

皆さんもたいていは悪いイメージを持っているのではないでしょうか?
しかし、本命で狙うと印象ががらりと変わる、非常に魅力的な魚です。

おおせきくん エイ



その理由は大きく分けて三つあります。

① トルクフルな引き
シーバスアングラーの皆さん、一度は掛けたことあるのではないでしょうか?
シーバスロッドでやるとただ重いだけ、もしくは張り付かれて動かないといったところでしょう。
しかし、専門に狙う場合、大型エイと剛竿×ドラグフルロックで戦うため、張り付いたのを全力ではがしたり、
無理やり浮かせたりと、まさに力と力のぶつかり合いが堪能できます。また、無理やり寄せるためかエイが
嫌がり派手に動き回るので、非常に楽しいです。
下手をすると体がもっていかれるようなトルクフルな引きが味わえます。

1469078688060.jpg
必死の耐久、竿とリールの向きが反対になる程テンパってます(笑)


O氏 エイ
立つのをあきらめた人




② くいでのあるヒレ、肝臓
エイってくえるの?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、ちゃんと「食えます」。
市販されているエイとしては、ガンギエイが「かすべ」という名前で売られています。
また、韓国の方で「ホンオフェ」というやばい料理が存在しております。
***********************
臭い食べ物の代表例

シュールストレミング
8070
ホンオフェ 6230
エピキュアーチーズ(缶詰チーズ)
1870
キビヤック
1370
くさや(焼きたて)
1267
鮒寿司
486
納豆
452
くさや(加熱前の干物)
447
沢庵漬け(古漬け)
430
臭豆腐
420
数字はアラバスター単位 (Au) による測定。
***********************
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9B%E3%83%B3%E3%82%AA%E3%83%95%E3%82%A7より

なんとシュールに続く第2位、3位以下を大きく引き離した数値・・・・・

この料理のせいでエイ=くさいというイメージがしみついているかもしれませんが、
アンモニアが生成する前に処理をして、適切・迅速に調理すれば、おいしくいただけます。
(水域によっては、居付き臭のある場合があります。皮をはぐ等の工夫や食べないといった選択が必要です。)

大型になるとkg単位でヒレがとれるため、非常にくいでのある魚であり、食味は淡白、筋肉質。味付け勝負といった食材です。
高コラーゲンのため、煮つけにすると煮凝りとなり、お酒 ごはんが進みます。
また、軟骨ごと調理すると、食感好きにはたまらない食材でもあります。

エイ、サメの肝臓については、肝油原料となっていることからも脂溶性ビタミンが多く含まれます。
しかし、食品成分表に載っていない部位ですので、どの程度入っているかはわかりません。
もしかしたら過剰症のリスクを伴う可能性がありますし、水域によっては良くない何かをため込んでいる可能性があるので、
くれぐれも自己責任で食べてください。

まあ、抽出後の肝油でもこのような扱い↓なので、ビタミンについてはあまり気にしてません。
http://www.kawai-kanyu.co.jp/faq/

につけ




③ 身近で、しかも簡単に釣れる巨大魚
場所にもよりますが、本当に簡単に釣れます。本命として狙い始めて、ボウズで帰った日はありません。
シーバス狙いでエイを掛けている人がいれば、本命にする価値ありです。ハイシーズンは夏です。
また、こいつらはある程度川をのぼるので「波高くて釣りいけねえよ」というときも狙えますし、夜に釣れる確率が高いことから
「仕事帰りに1時間だけ」といったような釣り方ができる、大変優秀な魚です。




いかがでしょうか?エイ釣りの魅力が少しでも伝わりましたでしょうか?
ただ、エイ釣りが普及していないのは、それなりの理由があります。

何よりもまず「毒針を持っている」
刺されると本当にやばいです。ネットで探すと、足に穴が開いていたり、傷口が縫合できずにエグイことになっている画像がたくさんでてくると思います。
エイ釣りにおいては、常に細心の注意を払わなくてはなりません。
必ず裏返しになるように取り込む、ギャフを使って距離をとる、しっぽの動きに注意する、不用意に近づかない等 方法は人それぞれだと思いますが、一時も気を抜けません。

レイガード等を買うと、かなり安心かもしれませんが・・・

ウェーディングするなら必須だけども・・・高い

エイしっぽ
靴底を貫通します。不用意に踏んではいけません。




第二に「道具が壊される」
シーバスロッドでも、うまくいなして時間をかければ獲れますが、無理をすると簡単に竿が折れます。生半可なタックルでは、絶対、本命にしてはいけません。*エイタックルは次回記事で投稿予定。

高い足場やソロプレイはかなりきついです。
このような条件下ではギャフ掛け難度が高く、また、重くて片手だけでは引き上げられません。
強靭な竿でも取り込みに失敗すると折られます。




第三に「とにかく気持ち悪い」
こればかりは好みなのでどうしようもありませんが、「なんか戦闘機みたいでかっこいい、裏かえすと顔みたいでかわいい」と言い聞かせることで私は何とかしました(笑)。

見た目は戦闘機、引きは重戦車
1469078539022.jpg
かっこいい!

1469078559591.jpg
かわいい!

エイ 口あけ
かわ....い..い(棒)




以上を踏まえて、まだ興味がある、エイを釣ってみたいという方は、是非とも次の記事もご覧ください。
NEXT⇒エイ釣りに必要な道具
*8月頭までに投稿予定

7月28日更新済み
スポンサーサイト