こんにちは、R32です。
先日、澪標さんと上越へエギングに行ってきました!


日時 9月3日(日) 午前5時~10時半
天候 曇り→雨→晴れ
タックル ロッド  PRO TRUST EXZEST EGI Ⅱ EZ-832
      リール  ナスキーC3000
      ライン   エメラルダスセンサーホワイト+Si 0.6号
       リーダー フロロ2.0号
      餌木  エギ王Q live 2.5号
釣行者:R32、澪標さん
釣果 アオリイカ×3、アオリイカ×4




初場所だったので、後で思い出せるように行動を書いておきたいと思います。

朝3時に出発

5時過ぎに目的地の漁港に到着

他の釣り人の様子を見るとサビキをしている人が数人。エギングをしてる人はいなかった。(墨跡もなし。)
堤防を歩き回って、約30分エギを投げるが反応無し。少し濁りあり。
常連さん?の話だと釣れるときは釣れるらしいが、とりあえず移動を決意。



近くにある漁港に移動。さっそく墨跡を発見!エギンガーもちらほら。
とりあえず竿を出して数十分。反応が無いので、隣の堤防に移動。



なんか釣れそうな雰囲気だね!ということでしばらくここでやってみることに。
移動していると墨跡発見!ちょうど角になっており足場が安定しているポイント。
そしてようやく念願の
20046.jpg
今年一杯目!
手前のテトラの際でかかった。


次に墨跡がたくさんある堤防の先端まで移動。
数投すると、手前で再び重みが乗る!が墨噴射だけされて、すぐに外れる。



戻ってまだやっていなかったポイントに入る。
一投目、ファーストフォールでさお先を持っていかれ…
20048.jpg
一杯目よりサイズダウン




同じところでもう一投。
ファーストフォールからの一回シャクリ、次のフォールで再び!
20049.jpg
サイズは二匹目と同じくらい


この後は移動しながら、何投かして反応が薄くなってきたので撤退。

帰りは海沿いを走り、海の様子を見ながら帰りました。




感じたこと
・今回はエギを二個ロストしてしまった。一個目は完全に自分の不注意で手前のテトラで根がかった。二個目はよくわからないところに沈んでいたと思われる根にかかった。
一個目は自分が気を付けることで防げるが、二個目は初場所ではわかりづらい部分があると思う。したがって、初場所は安エギで探りを入れてからのほうがいいのか…?
ダイソーエギはまだ使ったことが無いので、今後自分で試したり、使っている人の話を聞きたい。(先日もっちーがダイソーエギで釣っていた。)

・ロッドは今期だけ使うつもりでかなり安いものを使ったが、そこまで支障はなかった。
シャクリで疲れたりするようなこともなかった。とりあえず、今期だけ遊ぶ分に使うならこれで十分だと感じられた。

・澪標さんはほとんどサイトで釣っていた。手前のイカをかけようといろいろ工夫して興奮していた。自分はサイトでほとんど釣ったことが無いので、偏光グラスを用意してサイトの興奮を味わいたい。水中でエギがどう動いて、イカがどう動くのかをもっと鮮明にイメージできるようになるためにも、澄んだところで偏光をかけてもっとエギングをしたい。
・さすがに下越よりはサイズがいい。


何より、初めての場所でとりあえず今年初のイカが釣れて良かったです!
澪標さん送迎ありがとうございましたm(_ _)m


スポンサーサイト
2016.09.19 今年初イカ!
こんにちは。R32です。

約一年ぶりにエギングでイカを釣りました!


日時:9月17日 午前3時~12時半 
天候:曇り
波、風:ほぼなし
タックル:ロッド  アークエット86M
      リール  ステラC3000
       リーダー フロロ1.75号
釣行者:R32、I君


 


 今回は2つの漁港に行ってきました。


 1つ目の漁港
I君がメタルジグを投げていると、太刀魚が掛かりました!釣れた時間は4時50分くらいでまだかなり暗かったです。写真無くてすみません。
それを見て自分もメタルジグを投げるのですが、反応なし。

 しばらく投げても、反応なし。イカは隣にいた人が手前をていねいに探って2杯あげていましたが、周りはイマイチだったようなのでようなので移動を決意。







 次の漁港
エギンガーはいたけど、そこまで混んでいませんでした。イカの姿も確認できたので、エギング開始!

5投程すると、I君が一杯目のアオリをゲット!
自分も釣らねばと思い、移動しながら探っていくと




_20160918_161108.jpg
あれ?なんだこれ・・・となりましたが、コウイカというやつらしいですね。初めて釣りました!
しゃくった時にはすでに重みがあったので、フォール中に抱かれたことに気づかなかったんですかね?








そしてまた移動すると

_20160918_161138.jpg
このアオリイカは、フォールの際の糸ふけの違和感であわせたら、のりました。

もう一杯釣ったのですが、そのイカは着底したエギをだいてきて、それがラインで分かったのであわせたらのりました。
結果はアオリイカ2杯、コウイカ1杯となりました。



一緒に行ったI君は、アオリイカを4杯釣っていました。
I君との違いは
・I君は2.5号のエギ、自分は3号or3.5号のエギを使用
・I君は割と表層付近をサイトで釣った。自分は中間~底付近で釣った。
I君はしょっちゅう移動して、内湾と外湾の両方で釣っていた。これがイカをスレさせないために良かったのではないかと思います。あと、イカが小さかったので、エギも小さいほうが良かったのか?シャクリ方にはそこまで差はなかったと思います。


次回行くときは、軽いエギで手前を丁寧に探ろうかなと思います。
また、I君もNさんも勧めていた緑色のエギの購入も検討します。
アオリイカの眼は優れているらしいので、エギのカラーローテーションとかも考えていきます。







コウイカはその日の夜に刺身にしていただきました!
2016091816091500.jpg
コウイカの刺身の写真を撮るのを忘れていたので、その代わりのべちょーさんのお土産の生八つ橋です。
とてもおいしかったです。ご馳走様でした。









今回の釣行の結論は・・・
エギング楽しい!STELLA最高!!
という感じでした。

I君  車の運転ありがとうございました!





 こんにちは。 じゅんべえです。

 
 いきなりですが、この夏のバイト代を注ぎ込んで14ステラを買いました。

中学1年の時に管釣りの雑誌で初めて見た04ステラに感動し、いつかは‥‥と思っておりましたが。
これで俺は無敵だ、ガハハハハ!!
等ということは一切思っておりません。
 
140926_140709_convert_20141021142332.jpg
反射してて良く見えませんね‥



長い付き合いになるであろう相棒と共に、謙虚な気持ちで海釣りを楽しんでいくつもりです。

ちなみに、ロッドの方もダイコーのアークエット86Mというなかなかいいモノを買いました。
こいつも色々な釣りに使っていくつもりです。


 とりあえず、
自分のアオリイカ入魂の日と、先日の村上方面釣行の報告です。

日時 10月9日 午前6時~9時半 午後1時半~午後4時
場所 ホーム右堤
天候 晴れ
波 0.5メートル位
濁り 午前はなかったが、午後3時くらいからゴミと砂が舞いだした
タックル ロッド  アークエット86M
      リール  ステラC3000
      ライン  ユニチカ キャスライン エギングス-パーPEⅡWH 0.6号
       リーダー フロロ1.75号
      餌木  エギ王 Q LIVE 虹テープ 背ブルー、金テープ 背オレンジ 3号
釣果 アオリイカ 胴長16センチ×1、 18センチ×1
    その他豆アジ40匹ほど

141009_081205_convert_20141021142220.jpg



日時 10月20日 午後3時半~午後7時半
場所 斎藤さんポイント
天候 曇り後小雨
風  秒速3, 4メートル?
濁り 無し→ 夜は見えなかったが、波からして少しは濁っていた気がする
タックル ロッド  アークエット86M
      リール  ステラC3000
      ライン  ユニチカ キャスライン エギングス-パーPEⅡWH 0.6号
      リーダー フロロ1.75号
      餌木  エギ王 Q LIVE 金テープ 背ピンク、背オレンジ 3号

釣果 アオリイカ 胴長Max21センチ 9杯

141021_002748.jpg



イカが乗った瞬間て、かなり気持ちいいですね。 
21センチのやつは引きも強烈でした!!

 
 釣ってみて分かったことはほとんどありませんが、アタリの取り方(ラインを目視、夜は指をラインにかける)はなんとなく分かりました。

今後は、アプローチの仕方、シャクリ方、フォールのさせ方、ラインテンションの程度、エギの使い分け等を勉強していきたいと思います。

来週も村上で釣るぞ!!
    



こんばんは、澪標です。

今年も新潟市近郊ではイカの不調で
サイズも伸び悩んでいるそうで…

僕も全然行かなくなっていましたが
先日、斎藤さん、根係とともに
ちょっと遠出してきましたので、そちらのことを

10月8日(水)
天気:晴れ
風:北風→ほぼなし
濁り:なし
波:なし

仕掛け
ロッド:8fの安エギロッド
リール:ツインパワー
ライン:PE0.8号+8lbリーダー
ルアー:3号を適当に

1時に新潟市に集合し笹川流れ方面へ!
ポイントには3時頃に到着し
最高の時間帯まで待機することに

笹川流れでの釣行は初めてでしたが
その水質の良さには驚かされます…

4時すぎに始めると、斎藤さんが間もなく1杯!
居付きを引きずりだした価値ある1杯

日が沈むまでは特に反応もなく
それまではちょこちょこ探ったり駄弁ったり

日が沈むとスタートと言わんばかりに
周りの人も含め徐々に釣れ始めます…

これは回遊し始めたイカに当たっているそうで
サイズも20cm前後ばかり

結果として
僕は3杯(胴長17~18cm)釣ることができました

となりました。

感じたこと
・居付きを得るには、ポイントポイントの居付く場所を把握し
 イカにどれだけピンで攻めれるかが大切
 経験、知識、ルアーを動かす技術の総合

・まず、昼間は居付き、夜は回遊を釣るってことを知らなかった…
 まだまだ知識不足ですw

・回遊はこちらはとにかくポイント選びが重要
 こちらはむしろ回遊ルートを把握できれば
 誰でも釣れる
 僕と根係は潮通しのいいところに入れてもらったので
 ルートにうまくルアーが届いたのだろう

・動かし方は特に意識しなかったが
 斎藤さんや釣れてる人を見てると
 意外とエギは浮いてるんだな、と思った
 僕はエギが見えるかどうかの少し深めだったし…
 まあ、これはその日のタナがあるだろうから
 探り探りなんだろうけど

・個人的には15秒フォール→2~3回シャクリ→6~7秒待ち→シャクリ→6~7秒待ち
 ってのが多かったかな
 イメージは底から1~2メートル前後を探る気持ち
 特にスラッシュジャーク、ハイピッチショートジャークとか難しいことは考えず
 むしろ当たりを取るのに集中していました
 夜だと見えないからね・・・

・個人的にルアーローテすると釣れたけど
 これはたまたまなのか
 効いてるかは知らない
 たぶん、回遊だからたまたま目に入ったんでしょう
 釣れたのは夜光下地、マーブル下地のピンクのアオリ侍でした

・これからはまずポイントを探していこうと思う
 1級ポイントだろうがどこだろうが
 とりあえず釣れるポイントをもう少し
 把握していく必要がありそう
 (まぁ、候補はあっても閉鎖箇所が多いからな泣)

こっからただの感想
・イカはうまい、というのが第一ですね

・笹川流れはめっちゃきれい
 また行きたいと思える

・アオリ侍でも釣れんじゃんwww
 来年以降はこれでいいわwww
 (とか言ってエメラルダスは確保してんだろうね)

ちなみに帰りに別ポイント回ってみたり
シーバスのサヨリパターンしましたが
別ポイントはウェーダーないし
サヨリパターンは本人さんが御留守だったので
そのまま帰宅しましたw

今回は斎藤さんにいろいろ教えてもらったのが一番でかいですね
もっと知識と経験を積んでいきたいと思います

※写真なくてごめんなさいw
こんにちは、Nです。
ショゴ回遊したり、アオリイカ爆釣したりどうなってるんだ!
ついに念願のアオリイカGETしたぞ!
メーリス流してくださったこまつさんありがとうございます。
一年間ずーーーーーーーと美味いと聞かされ続け、おあずけをくらってましたが、やっと食べることができました。


日時 9月29日 1時ごろ~5時半
場所 ホーム右先端付近
釣果 アオリイカ2杯  豆アジ10匹 ダツ1匹
タックル ロッド HUNTAWAY HT-862PE
      リール 11CALDIA 2508
      ライン PE0.8 リーダー フロロ1.2
      エギ 本○で売ってたいちばん安いエギ 3号

感じたこと

現地に着いたら、こまつさんがジップロックにパンパンに詰め込んでなんだかよくわからない物体と化したアオリイカを見せて下さり、テンションがあがりました。
よくわからないままエギ投げて適当にシャクってると一投目でヒット!
岸に揚げると意外と動かないんですね。1杯目は眉間をナイフで刺して絞めましたが、2杯目はチョップで締められました。

・ヒットカラーは緑?で2杯とも釣れた。
・サイトで目の前まで来たときにいかに食わせるかが難しい。フォールが重要とのこと。
・ラトル入りのエギが主流なんなだそう。今度はラトル入りを買おう。
・しゃくってからどのくらいフォールさせればいいのか。

よくわからないまま釣ってしまったので、また勉強してきます。
DSC_0789.jpg
初アオリ 絞めると真っ白に。失敗すると半分だけ色が変わって面白かったです。

DSC_0791.jpg
ダツ… かけてアワセを入れた瞬間、お前かとがっくり。

DSC_0792.jpg
旨みが凝縮されていて本当に美味しかった!感動の滴がしたたり落ちました。
こまつさんが冷凍のアオリ持ってきて下さいましたがあまり味は変わらない気がしました。
アニサキスはいませんでした。

DSC_0793.jpg
佐渡遠征のお土産、カメノテ。見た目は亀の手そのもの。身は少ない。身の先には触手が。
味はカニに近い。美味しいけど・・・うん・・・ なぜかカニ食べる時みたいに静かになる。
僕の家に置いてかれたので食べたい方はどうぞ!!

ちなみに、こまつさんが釣ったワカシをストリンガーにつなげて死んだまま放置したところ、とんでもないことになっていました。追記で画像追加してくださるかも・・・

追加しました!閲覧注意!↓

... 続きを読む