FC2ブログ
おすすめジグヘッド アジング編【初心者向け】

最近、自分の周りでも新たにアジングを初めてみたいという人が増え、ジグヘッド何がいいの~~??と聞かれることが多いため、前回の予告はとりあえず保留して(今後書く予定^^)
よって、今回はおすすめのアジング用ジグヘッドを紹介します。

今やアジング用のジグヘッドも沢山ありすぎてわけがわからない
…とお思いの方

悩んだらとりあえず、こいつを買っとけば間違いない!
月下美人 ジグヘッド

ダイワ 月下美人 SWライトジグヘッド SS-OG

とりあえずこいつを買っておけば間違いないです。
SaqSasフックで刺さりも良いですし、ウェイトも豊富です。
比較的コスパも良いですし、何より、どこの釣具屋さんに売っていると思います。

注意して欲しいのが、月下美人のジグヘッドは「赤・黒・夜光」の三種類あるのですが、
アジに使うのであれば「」のジグヘッドを選択してください。
赤はオープンゲイブ(針先が開いている)になっているので、アジの吸い込みバイトに対してかかりやすくなります。

また、このヘッドは他のアジ用のヘッドと比べて、シャンクが長いことが特徴です
。ここが好みの別れどころで、「長い方が長めのワームを使ってもズレにくく、フッキング率も良い」という人もいれば「シャンクが長いとワームの動きを損なう、ワームが刺し辛い」などなど…様々な意見があります。
まぁ、とりあえずこれ使っとけば問題ないです。

次〜〜
刺さり命、多少高くても関係ないって人にはこちら。
レンジクロスヘッド

土肥富 レンジクロスヘッド
自分は基本これをメインに使っています。
刺さりは本当に抜群で、指にも針がスッと刺さります。某雑誌(忘れた)の企画では様々なジグヘッドの針先を顕微鏡で観察した結果、このレンジクロスが最も鋭いとい
う結果が出たとか。

わりと細軸で折れる心配もあるかもしれませんが、実際に40cmのチヌやサゴシなんかもこのヘッドで釣りあげているので強度的に問題はありません。あと、特徴として針がなかなか錆びないことです。
よっぽど針先が死んでいない限りロストするまで何度も使えます。

自分が使いなれているせいもあるかもしれませんが、
紹介しているヘッドの中では一番ヘッドの抵抗感、潮の重みを感じやすいヘッドだと思います。

次〜
コスパ重視、最強コスパのジグヘッド
尺ヘッド

Jazz 尺ヘッドDXマイクロバーブ Rタイプ
これの漁師パックって言うのが大量に入っていてコスパ最強ですね。
比較的、高ウェイトまでラインナップが揃っているのもgood!
個人的には針が少し太い気がしてなりませんが、逆にこの針が太いことによって口切れがしにくいという意見もあります。根掛かり多発地域では非常に重宝
するヘッドです。ただし、針先がストレートなので注意!
どちらかというと、フォールの釣りよりリトリーブの釣りに向いているヘッドだと思います。
(どちらでも使えますが)

次〜
アジスタ
Tict アジスタ
ライトゲームでおなじみのTictのジグヘッドです。
自分はあまりメインでは使用しません。
レンジクロスと比べるとやや刺さりは劣るように感じます。また、同じ重さでもフォールスピードがやや早く、ヘッドの抵抗感も少し劣るように感じます。おそらくこれはヘッドの形状によるものでレンジクロスが下ブクレの形状に対し、アジスタは休憩であることからフォールが早いのではないかと考えられます。フォールが早いということは、諸刃の剣です。

例えば、同じ重さであっても任意のレンジに素早くヘッドを届けられるということ、逆にアジのいるレンジを早く通りすぎてしまうことなどなど…
のことを念頭に置いて使うと武器になると思います。

その他、34のダイヤモンドヘッドやゼロクラヘッドなど様々ありますが、市販品で使えないってものはないと思います。

まとめ
ぶっちゃけ、なんでも釣れます(笑)
だから、安心して初めての人もそこまで悩まずにやってみてください。
とりあえず、上記で紹介したジグヘッドの1g、1.5g、2.0gを揃えてもらえれば、
ほとんどのシチュエーションで対応できます。

ただし、同じジグヘッドで違うウェイトを揃えてください
異なるジグヘッドで異なるウェイトを使用していると、
ジグヘッドによって潮の感じ方等が異なるため、わけカワメ~~になります。
だから、基本は同じジグヘッドで異なるウェイトを揃えること!!
慣れて来たらぜひ、色々なヘッドを試して自分に合ったものを見つけてみてください。

あと、上に書いていないのでも良いですが、
なるべくオープンゲイブ(針先が開いている)のものを選ぶと良いと思います。
アジはジグヘッド吸い込んで違和感を感じて吐き出します。吸い込んだ瞬間に当たりを取れれば良いのですが、慣れるまでなかなか難しいものです(シビアになればなるほど)。

オープンゲイブのヘッドであれば、吸い込んだ瞬間に合わせられずに、アジがヘッドを吐き出しても、吐き出す瞬間にフッキングする確率がストレートの針より
も上がることは、想像してもらえるとなんとなくわかるでしょう。

また、アジの口は想像以上に大きく、ジグヘッドは簡単に丸呑みします。アジの口にヘッドが入った瞬間に釣り人がアワセを入れるわけですが、この際、もしかしたら針がアジの口にかからず、キレイに抜けてくる可能性があるわけです。
気休め程度かもしれませんが、オープンゲイブの針を選択することで少しでもフッキング率が上がると考えられます。
どうせなら貴重なバイトをものにしたいですよね。

最後に
ジグヘッドについてざっと書きましたが、あくまでも個人の感想ですので参考程度に考えてみてください。
正直、アジングで一番大切なのはロッドだと思うので、アジング専用である程度感度のあるものを購入することが一番の上達への近道だと思います。

この記事がこれから始める人にとって少しでも参考になれば幸いです。
質問、ご意見がありましたら気軽にコメントください!
次回はワームかな??
要望があればそれについて書きますよ〜。

奈良
スポンサーサイト



昨日予告した通り書きますヨ~.えらい!

さて,何について書きましょう~
とりあえず,ラインについて書きましょうか.
基本的に皆さん,アジングにはエステルを使用していると思います.
では,最近巻き替えたエステルのインプレ

バリバス アジングマスター Red Eye
PR72_main.png

今まで使っていたエステルラインはこちら
バリバス トラウトマスターリミテッド
N418_A.jpg
 
基本的にこの二つの比較をしたいと思います.

エステル比較表


自分が感じた感じだとざっとこんな感じです.

まとめると
レッドアイの方が強度,伸び感は少ないが少し固め,トラウトマスターリミテッドの方がしなやかさ,視認性は上って感じです.
実際,尺アジ祭りの際にも普通よりもドラグを絞めてテトラ帯でファイトしいてましたが,切れるような不安はなかったです.

レッドアイの赤はライトがあると普通に見えるのですが,月明かりの下や周辺の常夜灯の明かりのみでの視認性はオレンジ色のトラウトマスターリミテッドの方です.

皆さんもたまにあると思いますが,ラインが竿に巻き付いた際(俺がへたくそ?w)
竿が黒いので,クリアーレッドは下の黒色と同化してどこに巻き付いているのかわかりづらいです.

結論
より細いラインで強度が欲しい場合はレッドアイ,尺アジがバンバン釣れるようなときでも,0.4号にしてしまえばどちらでも大差はないような気がします.
後は好みとコスパの問題ですかね.今後,しばらく使った上で耐久性についてまた書きたいと思います.

ちなみに自分が今一番気になっているのがこちら
YGKよつあみ オードラゴン
217.jpg



高比重PEでエステルより比重があるとのこと,しかしもう一回り細いのが欲しいところ…
そのうち発売されるのかな??
0.1とかあったら,ワカサギにも使えそうだし楽しみですね

今回はラインについてさらっと書きましたが,次回はアジングのワームorアジの新鮮な持ち帰り方,料理について書きたいと思います.希望があったらコメントください.

116435.jpg
ちゃんと書くよ~(たぶん)
新入生のみなさん
ご入学おめでとうございます.
この春から,皆さんは新大生としての華々しいキャンパスライフがスタートしますね.
早速ですが新入生向けに説明会を行います.(新入生でなくても全然OK!)

【説明会のおしらせ】
・日時:4/18(木)12:00~,17:00~
・場所:中央図書館1F(フリースペースにて,看板立てて待ってます)

 
随時説明会を増やしていきたいと思いますので,また告知します
出来ればTwitterをフォローしていただけると,情報が入りやすいと思います


【よくある質問】
車とかないのですが大丈夫ですか? →新潟大学の近くには自転車・徒歩圏内に「新川漁港」という漁港がありますので
  車が無くても,釣りができます.車を持っている先輩に色々な場所に連れて行ってもらうことも多々あります
初心者ですが大丈夫ですか?
 →経験豊富な先輩が相談に乗ってくれます.あとはお前のやる気しだい(笑)
なぜ公式サークルではないんですか?
 →公式にするのが面倒だからです.公式にするメリットもあまり感じられません.
  公式サークルでないと怪しいサークルではないかと疑う人もいるのですが,ただの釣り好きの集まりですので安心してくださ
   い.
どんな釣りをするのですか?
 →全部できます.
どのくらいお金かかりますか? →本人次第です.全く道具を持っていない人で最低限の道具をそろえてもらうと2万くらいかかります.うちのサークルのバカは多分年間50万は使っているので本当に本人次第って感じですね(笑)

質問はこんな感じです
他に質問があったら気軽にコメントください
またツイッターもやっているのでそちらからでもコンタクトを取ってもらって構いません.
Twitter:@new_river_runs

projectf

さて.新入生の皆さんは数あるサークルの中から,
いったいどこのサークルを選べば良いのか.凄く悩むと思います.
実際私も,4?3?年前は,非常に悩みました.

そんな皆さんにオススメしたいのはとりあえず掛け持ちしてみることです.
色々やってみて,最終的に最も力を入れたいサークルを見つけることがベストではないでしょうか.
サークルや授業に関するアドバイスもできると思いますのでぜひ一度説明会に参加してみてください.

このブログを見て頂いている方は,星の数ほどある部活動・サークルの中から当サークルに多少なりとも興味を持っていただいているのではないでしょうか.

元々釣りが好きな人,大学に入って初めてみたいひと,などなど…
当サークルでは初心者~上級者,性別問わずメンバーを募集してます.
他サークルと掛け持ちしてもらってかまいません.

ブログの更新頻度が少ないため
「こいつらちゃんと活動してんのかよ?」と思う方もいるでしょう.
1年中オフシーズンなく様々なジャンルの釣りをおこなっています.
(じゃあ,ブログかけよって言わないで~).結果忙しすぎて更新しないのですね.
ハイ… ゴメンナサイチャントコウシンシマス

明日はアジングについて更新するよ.(ちゃんとやるよ...見てね
aji


それでは説明会でお待ちしております.
018.12/22(土)

お久しぶりです.奈良です.
桧原湖へワカサギ釣りに行ったので,報告です.
当日は,桧原湖のやまぐっちさんにお世話になりました.

【メンバー】
・根掛りさん(OB)
・奈良
・Tony

【奈良使用タックル】
・リール:わかさぎ秘伝TSUMAMI
・リール:レイクマスター CT-T
・穂先:VARIVAS ワークスリミテッド 色々
・仕掛け:狐0.8号をメインに色々

秋頃から,なにかと忙しく全く釣りに行けていなかった私ですが,2018年の釣り納めかつ,気分転換にワカサギ釣りに行ってきました.

すさんだ心にこの雄大な自然の景色
思わず涙がこぼれます.
桧原湖2018.12.21

ぶっちゃけると,最近導入したワカサギ秘伝の電動リールTSUMAMIを早く使いたかっただけだったりして…

ドームに向かう前の楽しそうな二人.
こんなに楽しそうな2人も,後の貧果のせいで,疲労困憊に陥るのでした..
(かわいそ~~)
爆釣

わかさぎ秘伝 TUMAMI

始めて使うTUMAMI,あまりの軽さに手を滑らせて落とさないか少し心配でした.(ケーブルに繋がっているので一応大丈夫)
TSUMAMIを使って驚いたのは,当才魚サイズの魚でも,合わせた瞬間に重みをしっかりと感じられること.
これがなんとも気持ち良く,癖になるような感覚でした.

デカい魚になるともう…ただただ気持ちイイ…いぃぃいいいいいいいい

あの小さい魚体の重量感を,腕にズンッと感じた瞬間
某OBの「右腕がわかさぎになる」という謎の名言をついに理解できるようになってしまいました.
その感覚を味わうたびについつい声が出てしまうんですよね.

まだまだ,使いこなせて無いので今後使い倒そうと思います.


わかさぎつれましぇ~ん

結局,大した数は獲れなかったのですが.
精進あるのみです.
道具は立派なのに釣れないのはへこむよね.

まぁ,当日の渋さに苦戦しながらも,久しぶりのワカサギを楽しむことができました.楽しんだもん勝ち!!!
もっと上手くなりたいけど
わかさぎってどうやったら釣れるの?


【今後の課題】
・とりあえず,しばらくは1刀流で確実にあたりを取っていく
 ←とりあえず二刀流にしてみたが,ほとんど片方は放置状態でした.渋いときだと1刀流で集中して釣りをした方が結果として数は稼げる気がする.

・たぶん取れてないあたりが沢山.
 ←穂先と重りのバランス,穂先の角度で当たりが出づらい??単純に経験値(なんとなくの違和感を感じること)不足だったり?

・合わせても乗らない魚が多かった
 ←魚が基本的に小さい.針のサイズや合わせのタイミングや角度?穂先の
  スイートスポットを意識する必要あり?

・今までの穂先はTSUMAMIだと長い気がする
 ←ショート穂先の導入??どんな穂先が合うのだろう…


ワカサギはこんな小さい魚なのにいろいろ悩ましい…
皆さんの考えやご意見,アドバイスがあったらお待ちしてます~.

以上.ありがとうございました~~
こんにちは!
鱒追人のTonyです

ブログの更新が滞ってしまい、いつも楽しみにしてくださっている皆様
申し訳ありませんでした!

最近では、Twitterでも軽く釣果を投稿するようになったので、
よろしければフォローよろしくお願いします。
Twitterアカウント→ https://twitter.com/new_river_runs

さて、毎年の恒例となっている五頭フィッシングパークの
「ビッグワントーナメント」
に今年も参加して感じたことを覚えている範囲でまとめたいと思います。

天候について
・曇りの日→太陽が雲の間から出た瞬間に大型のヒットが増えた
・時折雨の日→雨が降り始めたときは魚の意識が上に一時向くが、降り続けているとボトムに落ちる
・常に晴れの日→水温の変化により活性が上がるが、ルアーの動きにスレるのも早い

場所について
・明確に釣れない場所というのは無かった
・魚がステイしやすい場所、回遊するルートは何度も通って探るしかない
・掘れている位置やインレットの状況を把握しておくのは一つポイントである

ルアーについて
・フックはパワークラス5あれば十分でパワーファイトしない限り、エリ〇ンの必要はない
・期間中はクランクに対する反応が薄かった?
・シルエットが大きすぎるアル〇ンはアタリが続かない⁉
・巻き下げ、巻き上げ、リフト、フォールなど層を変えるのはアタリが出やすかった
・一定層をスプーンでタダ巻きするのは反応が薄かった
・個人的に、マイクロスプーンを使う釣りは大型のアタリが出る前にレギュラーが手を出してしまう

その他
・XULなどベナンベナンのロッドは魚をかけた際はとても楽しい竿だが、ビッグワンの魚には少しパワー不足
・ラインはナイロン4ポンドあれば十分に70クラスでも対応できる
・スナップは溶接されてるやつの♯000が使いやすくてオススメ
・魚はボトムにいるが意識は中層の下にあるという状況が多かった
・大型でもキスバイトが多く、ラインでアタリを取らないとあわせが間に合わない
・風の強い日は尚更アタリが取りにくく、バラシが多かった
・かけた後の強引なファイトは魚が嫌がり沖や左右へ走りたがるので、ジワーっと優しく寄せながら、魚が走ったらテンションをかけたまま無理に引っ張らないことで魚を寄せやすい?

以上が期間中に感じたことです。

12月1日の写真↓

88150.jpg

今年は50前後のサイズが多く、そのサイズが一番走って、一番暴れる

88149.jpg

気温の高い日は表層下早巻きでもしっかり出てくれました!


12月2日(最終日)の写真↓
88148.jpg

最終日は、やはり皆さん気合いが入っていて人の数も竿の数も多かったです

88147.jpg

最終日は水温が高く、朝から天気が良かった

88146_20181205230944440.jpg

最終日に出したビッグモンスター!
ルアーがすっぽり口の中に入ってラインがズタボロでした…

結果として、今年はサークルから一名入賞しました~♪

次回はビッグワン期間中に放流されたモンスターの残党を狩りに行きたいです!